ホーム プライバシーポリシー 免責 事項 お 問い合わせ

箱根

美しい場所の箱根とその周辺で起こる出来事について

神奈川県西部に位置する箱根は、温泉や地下帯水層の恋人の主な目的です。いずれにせよ、箱根は地下帯水層だけではありません - ここでは、ロープウェイ、トロリー、山岳列車に似たギャラリーや楽しい種類の交通機関まで、優れた外や自然からアトラクションの品揃えを発見することができます。 新宿から箱根まで急行列車が日常的に運行し、東京の注目のゾーンから2~2.5時間です。箱根は、街から一日の外出に行く必要があるオフチャンスに訪問する素晴らしいスポットです。 素晴らしい山の景観、地下帯水層の緩み、そして様々なAリストの職人技の歴史の中心地を誇示する箱根は、日本で最も主流の旅行者の反対の一つです。東京の南西に向かう電車ですぐの町で、落ち着いた芦のほとりにあり、悪名高い富士山がどこかに登っています。 素晴らしく美しい場所である箱根には、たくさんのロンセンや旅館があり、浴場を訪れて、慣習的なホテルに残ることは、周りに絶対に必要です。さらに、素晴らしいモデルや職人技は様々な展覧会やギャラリーで見つけることができますが、小さなお店やブティックは個人的に作られた苦労の仕事を販売しています。 最もよく知られている活動の一つは、芦湖の周りを航海する民間輸送の1つにボートに乗る.彼らのデッキに乗って、あなたはどこか遠くに湖の驚異的な風景と偉大な富士山の素晴らしい視点を鑑賞することができます。箱根は、特に週末や機会に非常に忙しくなることがありますが、富士箱根伊豆国立公園には、グループから離れる必要がある場合に調査するための静かな登山コースがたくさんあります。

明るいガラス張りが、戦国原の特別展示ホール「箱根ガラスの森」にゲストを駆り立てる。箱根ベネチアンガラス博物館や箱根ガラスの森と呼ばれるこの歴史的中心部は、イタリアのカットを箱根の山々に運び、驚くムラーノのガラス作品を展示しています。歴史的中心部を構成するイタリア風の構造は、山によって概説され、曲がりくねったトレンチ、外のガラスモデル、ガラスを使用して生成された敏感な雨滴でドリブルする木々を含むシーンガーデンを介して受け入れられています。 箱根野外博物館は、外での技量を鑑賞できる場所です。長国の森駅から箱根登山鉄道を出店し、箱根の絶対必要な遊覧スポットと見なされています。 歴史的なセンターは、ゲストがその特徴的な環境要因とよく相殺し、外部で調査することができる芸術の普遍的に高い評価を受けた作品を示しています。ニキ・ド・サンファルの「ミス・ブラック・パワー」は特に有名で、顔を合わなければ絶対に必要です。日本の職人による作品も多い。